渓流フィッシュフックの特徴:とげがあり、フックストリップが細く、長いフックハンドルが線を結びやすく、フックの先端がわずかに内側に湾曲しており、フックが信頼性が高く、フックの先端が特に鋭いです。フックはデカップリングが少ないです。フックの鋭い先端は、速いピアススピードと深いピアシング長さの効果を実現できます。フックハンドルの溝構造は機械的原理に準拠しており、釣り糸は滑りにくいです。抵抗バーブがなく、魚のスピードに影響を与えず、適度な長さ、優れた吸引性能、そして他のタイプのフックよりもヒット率が高くなっています。

渓流フィッシュフックの利点

渓流フィッシュフックの利点は、フックが薄くて魚が餌を吸いやすいこと、フックの先端が鋭くて魚をすばやく刺しやすいこと、フックハンドルが短いことで魚がフックベイトを飲み込むことができることです。フックドアは広いので大きな魚を釣ることができます。実際、渓流フィッシュフックは渓流のクロダイなどの小さな魚を釣るために設計されています。

渓流詳細図
渓流フィッシュフックのデメリット

渓流フィッシュフックの欠点は、フックが薄すぎて魚によって変形しやすいことです。これはスリーブフックとほぼ同じです。特に魚が活動している季節には、小さな渓流フックが変形する可能性があります。大きなフナを捕まえると、渓流フィッシュフックが変形する可能性があります。フックハンドルが短すぎて、魚を素早く降ろすことができません。

渓流実際の写真

まとめると、渓流フィッシュフックは、小さな個々の魚を釣るのに一般的なフックタイプであり、薄いフックストリップ、広いフックドア、短いフックハンドル、まっすぐなフックチップが特徴です。大きな魚を釣るときに変形します。実際、渓流フックはクロダイなどの小さな魚用にも設計されています。