伊勢尼 フックと 袖 フックには違いがあり、その違いは主に 2 つの形状に反映されています。

その中で、袖のフックハンドルは比較的長く、伊勢尼フックのフックハンドルは比較的短いです。

2.フックの違い:フックの太さも違いますが、伊勢尼はフックが太く、袖はフックが細くなっています。

3. フックの先端の違い: フックの先端も、2 つの違いの主な症状の 1 つです。

伊勢尼 フックの先端は内側に湾曲しており、後者は垂直です。

4.フックドアの違い:フックドアに関しても2つの間に違いがあります。

まず、伊勢尼 フック、この種の釣り針のフック ドアはより広く、袖 のフック ドアはより広いです。

5. バーブの違い: バーブはフックの小さな部分であり、伊勢尼 フックにはバーブがありますが、ほとんどの 袖 にはバーブがありません。

したがって、これらの特性に応じて最適なフックタイプを選択できます。

伊勢尼

伊勢尼 と 袖 の間に違いはありますか?違いは何ですか?

2. 伊勢尼 と 袖 に違いはありますか?

釣り針は非常に重要な2つの漁具であり、引っ掛けると魚が食い込む道具であり、その適否が釣果に大きく影響します。したがって、釣りをする前に、最適なフックの種類を選択することに注意を払う必要があります。釣り針の中には多くの種類があり、その中でも伊勢尼フックとスリーブフックが最も一般的な釣り針のタイプです。袖ホックの中では、袖がより代表的なセカンドカテゴリーです。両者は性質が異なり、当然違いがあります。

伊勢尼

具体的には、両者の主な違いは形状に反映されており、多くの部分の形状が異なります。さらに、オケージョンの使い方には 2 つの明確な違いがあります。一般的に前者は比較的大きな魚を釣るのに向いており、後者は名前からもわかるように小さな魚を釣るときに使われます。もちろん、2つのモデルには異なるサイズの魚を捕まえるのに適したモデルもあるため、選択する際には特定の状況も考慮する必要があります。